電話占いヴェルニ織江先生に不倫について占ってもらった

付き合っている方との今後がどうなるのか、を主軸として、夫婦関係や例えば一年後にはどこに住んでいるか等、未来予知に近い答えが欲しくて相談しました。

私自身は主人と別れ、お付き合いしている方と一緒になろうなどとは全く考えておらず、遊びといってしまえばあまりに軽いですが、ある程度割り切っての関係だと思っていました。
相手も既婚で子供もおり(私は子供無し)、家庭は家庭で大切にしつつ密かに恋愛を楽しむといった感覚で良かったのですが、かなりの温度差があることが分かってきました。
あまり気持ちを言葉にするタイプではないので分かりませんでしたが、離婚、そして私との再婚を考えているようでした。
さすがに互いの家庭を壊す気はありませんので、知らない間に離婚をしてしまう前に別れよう、とずるいことを考えていたそんなときに主人の転勤話が浮上しました。

今の関係で満足せず、誰も幸せにならない方法を選ぼうと考えるばかばかしさに萎えるだけではなく、まだ小さい子供がいるにも関わらず離婚しようと考える浅さに、恐怖心をも感じました。
ですので、別れを切り出すことなく距離を取れるのではないかと、いくらかの未来が知りたくて相談しました。

電話占いヴェルニの織江先生に鑑定してもらった理由

当然ながら誰にも相談できない内容ですので、占いという手段をとるしかありませんでした。

随分昔の話になりますが、電話ではなくメール(有料)で占って貰ったことがあります。
怖いぐらいに当てる方で、結果的にその方は占い師を辞めてしまわれました。
それ以来、雑誌等の占いにも一切興味を持たなくなりましたが、この悩みだけはと、頼らせて貰いました。

そのサイトを選んだのはたまたま検索に出てきたため、料金的なものはどこも同じようなものでしたし、半分は気休め、半分はただ話を聞いてもらいたいとの思いの方が強かったので。
本当はメールで相談したかったのですが、電話の方が伝わりやすそうだったのと、メールだとさすがに誰でも適当に書けるのではないかと考えました。

どの占い師に鑑定して貰うか迷ったので、「コンシェルジュ」というサービスを利用しました。
メールで占って欲しい内容を話すと、それに見合った占い師を選んでくれるというものでしたが、「未来予知」ができる占い師は在籍しておらず、ただ「タロット占い」だと多少の未来を見られるかもとのアドバイスをいただきました。

待機中の占い師の中で「タロット占い」をメインにされてる方が織江先生でした。

ヴェルニの織江先生はどのように転職について占ってくれたか

詳細に話しているとどんどん料金が発生してしまうので、かなり内容を割愛しました。
数ヶ月後の自分はどこにいるのか、今いる場所から動いているか否か、をたずねたのですが、未来予知はできないと言われてしまいました。
ただし動きがあるか無いか程度なら見られるとおっしゃるので、それを占っていただきました。

タロット占いですが電話での音声しかないので、カードをシャッフルしてるような音とめくってるような音しか聞こえてきません。
ですので、実際何をやってらしたかまでは分かりません。

鑑定結果は3ヶ月後の私は今いる場所から「動いていない」でした。
せいぜい3ヶ月先くらいのぼんやりとしたものしか見られないようです。

それではあまりにも的を得ないのでお付き合いしている方のことを話すと、どういう人物かを見てくださいました。
離婚だ再婚だと口には出しても、実際に行動を起こすほどの度胸はなく、経験値の低さが際だっていると言われました。
ただやはりあまり刺激しない方が良いので、メールや会う回数を少しずつ減らしていくのが良いとのことでした。

ヴェルニ織江先生の占い鑑定の満足度

未来予知は不可能だということだったので、どういう内容なら占いに入れるのか、どう話せば私が聞きたい内容に近くなるのか等、電話しながら悩んでしまいました。
何を占って欲しいか話さずともそれすら当てるものだと思っていたので、占いやすい内容にこちらが修正したような形になったことが非常に不満です。

相手の性格については当たっていると言わざるを得ません。
ただこの辺りも、占い師のようにあらゆるパターンの恋愛相談を受けている立場からすれば、簡単に導き出せる内容ではないかと感じました。
経験値が低いからこその浅はかな考えであったり、関係に舞い上がって周りが見えなくなったりなど。

当たっていたかどうかについては何とも言えません。
ただ割愛した内容にせよ、誰にも話せなかったことを聞いて貰えたことは精神的にはプラスになったはずですので、占いってそういうもんだと納得していたりもします。

でも転勤話については確実に当たっていました。
占っていただいた数日後、主人に確認したところ「転勤云々は年明けてから」と言われました。
それなら3ヶ月後の私には動きがない、は当たっていたことになります。

当たり外れ関係なく、やはり占いは面と向かってやるものだと思いました。
引っ張る先生ではなかったので良かったですが、あの不思議な空気感はその場にいてこそだと。
電話切ったあとのもやもやと、私の勘違いで支払いができておらず、そのせいで毎日届いた催促メールが、無駄な時間とお金を使ってしまったなあと嫌でも思わせてくれました。